お知らせ

2020年03月21日

「ウェルネスセンター(エイトスターズヴィレッジ)」 2020年4月27日(月)営業開始

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ(沖縄県石垣市)は、2020年4月27日(月)より「ウェルネスセンター(エイトスターズヴィレッジ)」を営業開始いたします。
同センターは2018年より”石垣モダンリゾート”をテーマに進行中の大規模リニューアル事業第4 弾となる大浴場・インドアプール・スパ・リラクゼーションラウンジ・レストラン・宴会場・ショップを備えた複合施設です。
大浴場は南国の風を感じる露天風呂やサウナも完備、通年でご利用いただけるインドアプールにはウォータースライダー、深さ30cm、60cmのお子様も楽しめるスペースも設置、敷地内に広がる亜熱帯の緑が映えるトリートメントルームのスパなど、「ウェルネス」をテーマにホテルステイをお楽しみいただけるエリアとなります。
新設のレストラン「琉球新天地」は、4 千年の歴史が生んだ世界三大料理の一つ「中華料理」と海を経て枝分かれに発展していく東南アジアの「プラナカン料理」、日出ずる国の「薩摩料理」、大陸文化との懸け橋として外交おもてなし文化が栄えた「琉球料理」、4 つの異なる文化背景を改めて見つめなおした創作料理”琉球チャイニーズ”をお楽しみいただけます。

全長1kmの天然ビーチや琉球伝統の赤瓦を使ったコテージタイプの「ガーデンヴィラズ」、リニューアル第1 弾でオープンしご好評いただいている屋外プールエリア「アクアガーデン」、オールデイダイニングやラウンジ&BAR を備えた「セントラルヴィレッジ」、昨夏オープンのパティオ付きやガーデンを臨む客室棟「ノースウイング」など八重山の島文化とモダンリゾートが出合う”フサキビーチリゾート”。 アクティビティに「グラスボート」もラインナップに加わります。この機会にぜひご利用くださいませ。

→プレスリリースの詳細を見る(PDF)

RECOMMEND PACKAGE おすすめプラン

c