街の灯りの影響を受けにくい、
自然豊かなエリアならではの星空を堪能ください

84の星座を
見ることができる
世界有数の星空

「満点の星空」という言葉通り、夜空にきらめく無数の星々。日本で初めて「星空保護区」に認定された西表石垣国立公園がある石垣島・八重山諸島は、星空観測に適した環境で、88ある星座のうち84の星座を見ることができるのも大きな特徴(本州付近では約60個)。
フサキビーチリゾートが位置するエリアは、夜になれば光が少なく、島内でも星空の美しい場所。客室を一歩出れば、ずっと眺めていたくなる天然のプラネタリウムをご覧いただけます。

天の川や南十字星、
日常では見られない星々

見たことがないという方も多い天の川ですが、フサキではほぼ一年を通してご覧いただけます。特に5〜10月頃は、くっきりとした天の川が夜空を彩ります。また、日本では小笠原諸島や石垣島周辺などごく一部の地域でしか見ることが出来ない、南十字星も年末から6月頃まで水平線の近くに見ることができます。
ディナーを終えたら、ビーチまで少し散策してみてください。心地の良い夜風とともに、日常では出会えない星々が心を癒やしてくれるはずです。

少し足を延ばして
さらに特別な星空と出会う

フサキから少し車を走らせれば、高台から夜景と共に星が見られる「バンナ公園」、星に関する様々な体験ができる「石垣やいま村 星空ビレッジ」(期間限定)、日本有数の天体望遠鏡を有する「石垣島天文台」などがあり、フサキを拠点に石垣島の星空スポットを巡ってみるのもおすすめ。星のことをもっと知りたいという方はフサキビーチリゾートにてお申込みいただける「【星空ツアー】フサキ美ら星(ちゅらぼし)さんぽ」へのご参加もお待ちしています。