フサキ日記

八重山の文化【みんさー織り】

みなさん、こんにちは。

 

 

いきなりではございますが、【みんさー織り】という八重山の文化を御存知ですか?

 

 

「八重山みんさー」は素材が木綿、組織が平織りとなり、

最大の特徴は、

帯の絣(かすり)に五つと四つの組み合わせが交互に配されています。

「いつ(五つ)の世(四つ)までも末長く」

という心が込められています。

帯の両脇のムカデの足に似た模様には、通い婚時代を反映して

「足繁くおいでください」

という意が表現されたものと伝えられています。

 

フサキリゾートヴィレッジのロビー、みね屋工房さんでは、

八重山の伝統【みんさー織り】帯の展示を行なっております。

「みんさ帯とゆかたを着けて 涼しく石垣島ぶらり♪」

A.帯      10,000円
B.ゆかた     9,500円
C.着付けSet  4,500円

特別期間といたしまして、上記2点お買い上げで5%OFF!
3点お買い上げで10%OFFとなっております。

 

一つ一つ織りあげるみんさー。

織り手の思いも込められております。

 

 

ゆかたは通気性も良く、着心地も抜群!

また、沢山の商品も取りそろえております。

 

ぜひ、お立ちより下さいませ^^