旅のヒント

2月の石垣島 旅手帖

2月の石垣島 旅手帖

日本全体が厳寒期でふるえている2月。そんな時にエスケープするなら2月の石垣島へ是非!
2月の石垣島はとっても過ごしやすく、のんびり島時間を体験できるオススメな時期です。

 

2月の天気・気候・服装

お天気の日には薄手の長袖や半袖でも日中は過ごせる気持ちが良い気候ですが
夏に比べ、曇りや雨の日が多くなるのが特徴です。
夜間や、北風が吹き雨になると寒く感じますので、
薄めのコートや簡単に脱ぎ着できるレインウェアなどを持っておくと便利です。

最高気温平均 21.6℃
最低気温平均 16.9℃

→ 石垣島で雨の日の過ごし方 を見る

 

2月の観光スポット・イベント

北風が強いと遠距離の高速船は欠航になる場合があります。気軽に行ける近場の竹富島などへの
日帰りツアーなどに参加してみてはいかがでしょうか。

  • 黒島牛祭り

    黒島の島おこしと畜産振興を目的とするイベント。伝統芸能の披露や人対牛の綱引きや各種コンサート、牛一頭が当たる抽選会もあります。
    (開催:2019年2月24日(日))

  • 西表島やまねこマラソン大会

    西表島やまねこマラソン

    「さわやかに西表島の大自然を走ろう」をキャッチフレーズに、毎年2月の土曜日に開催される、西表島での一大イベントのひとつ。コースは23Km、10Km、3Kmの3種があります。
    (開催:2019年2月9日(土))

  • 竹富島

    竹富島

    石垣島から約10分周囲9kmほどの小さな島。
    道には真っ白なサンゴが敷き詰められ、赤瓦の部屋や水牛車が歩く昔ながらの風景を楽しめます。

    ツアーを見る »

  • ドルフィン・ファンタジー石垣島

    ドルフィンファンタジー

    2014年オープン!
    イルカとの触れ合いがメインの体験型施設です。海でイルカと一緒に泳いだり、イルカと直接触れ合えます。

    ツアーを見る »

 

2月のアクティビティ

海も空気も澄みきっていて気持ちがいい2月の石垣島。
海で行うアクティビティも波風が強くない日は体験が可能。明け方の南十字星を見るなんてのもロマンチック。

  • 感動の星空体験

    星空ツアー

    日本三選星名所に輝いた満天の星空を見ませんか? より空気が澄んでいるこの時期は、夜空を見上げると星がキレイに見えるんです。
    ロマンチックな恋人同士にぴったりの冬の天の川や流れ星も見えるかも…☆ 実は、フサキ桟橋は隠れた星空観察ポイントとしても知られているんですよ!

    星空ツアーを見る »

  • 冬の美しい海アソビ体験

    シュノーケリング

    プランクトンが少ないこの時期は、石垣島の海は透明度が高く、石垣ブルーがより深く鮮やかに。冬でもできるシュノーケリングで、色とりどりの魚達を観察できるのはフサキだけの特権! また、ドラゴンボートやマリンジェットで遊覧、海上からサンゴ礁を観察したり、遊泳区域内でクマノミに出会うチャンスも!

    冬もできるアクティビティ一覧 »

→ 冬もできるアクティビティで遊ぶ特集 を見る

 

2月の旬・楽しみ方

  • アーサーが旬(1〜3月)

    アーサー

    アーサー汁、アーサーの天ぷら。島の生活にはかかせないアーサーは青さのり(アオサ)の事。海岸沿いでアーサー採りをやっているおじぃやおばぁを見かけることでしょう。ぜひこの時期には食べてほしい島素材です。

  • ウムズナーを食べてみて!

    ウムズナー

    ウムズナーとは海岸に生息する小さな「タコ」の事。そのままマヨネーズで食べるのもいいですが、石垣島ではやっぱり「ウムズナーチャンプルー」がおすすめ!

 

2月に子供と石垣島旅行なら

海開きが目前の石垣島。とはいえ、暖かい日はウェットスーツを着用して泳ぐことも可能です。
天気が良かったら海のアクティビティツアーに参加するのもおすすめ!海水浴ができない時は、幼児のお子様も人が少ない砂浜で思いっきり砂遊びなんて事も楽しい!
また、暑すぎず過ごしやすい時期なので、島の自然がそのまま残るバンナ公園に行ってみたり、マングローブカヤックなどのネイチャープログラムを実施しているツアーも検討してみて!
海で泳げない!と思って諦めていた方も、実は体験プログラム参加をする事で普段はできない「体験」をたくさんする事ができるのです!

その他の月の旅手帖

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

RECOMMEND PACKAGE おすすめプラン