お知らせ

2021年11月12日

アーティスト|Fusaki ART Week 2021

 

アーティスト

※五十音順

 
 

池城 安武 (いけしろ やすたけ)

1980年石垣市生まれ。琉球大学法文学部人間科学科卒業後、ロンドンへ留学。帰国後からシルクスクリーン版画制作をはじめる。
2011年に地元石垣市にて株式会社イチグスクモード設立。沖展準会員。
【主な展示、受賞歴】県内公募展入選入賞歴多数。2017:沖展賞、2016・2015:沖展版画部門奨励賞

▶︎Official Instagram

 

内山 依津花(うちやま いつか)

2012年沖縄県立芸術大学絵画専修修了 / 2014年鳥取県移住を経て、現在群馬県在住。線や点のドローイングに展示場所の光や風、生活をする中で出会った住人たちの声や展示に関わる人たちの痕跡を取り入れた絵画を制作。

【個展】2019:Play Garden / 旧豚小屋ギャラリー Butte(鳥取)、 2018:各月1回開催「OPEN ATELIER」 / 自宅兼アトリエ(鳥取)、2016:巡回展 Traveling Exhibition – それはもうこなごなの粒子になって気流にのって飛んでいってしまった / 旧観光案内所小屋内(鳥取)、VENTD’ EST 理容室ビル2階(静岡)、ナハウス屋上(沖縄)

▶︎Official Instagram

 

齋 悠記(さい ゆうき)

1978年アメリカ合衆国生まれ。2002年沖縄県立芸術大学大学美術工芸学部美術学科絵画専修修了 / 2003年イギリス サリー美術大学交換留学/ 2006年沖縄県立芸術大学大学院環境造形専攻絵画専修修了/ 2021年東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科博士後期課程入学〜現在に至る。

【主な展示、受賞歴】2019:第48回沖縄県芸術文化祭 県知事賞受賞、2015:VOCA展2015(東京)、2013:TWS Emerging(東京)

▶︎Official Instagram

 

DENPA (でんぱ)

地元沖縄に拠点を置きながら POW!WOW!HAWAII や avex、富士通の社屋への壁画制作を手がけるなど、ワールドワイドな活動を展開。見る人それぞれのフィルターによって異なる解釈を誘い、コンセプトを皆無にすることで純粋な視覚的快感を得られる抽象表現を追求。

▶︎Official Instagram

 

七海 愛(ななみ ちか)

八重山郡出身・糸満市在住。2009年に写真を始め、現在に至る。県内外で個展・グループ展を中心に活動。

【個展】2020 somewhere, anywhere, nowhere /CANON OPEN GALLERY1(東京) 、2019: yellow / 言事堂(那覇) / book obscura(東京) 、2018 Yomi /Das Japanische Haus(ドイツ) / 愛しのみちる/スタジオ新世界(糸満) / Lieblings /rat & sheep (浦添) / Farewell!! / PIN UP Gallery(宜野湾)

【出版】2019 yellow、2018 遺書(Suicide Note)

▶︎Official Instagram

 

nanamy(ななみー)

1991年生まれ、東京都在住。幼少期をインターナショナルスクールで過ごす。その際に影響を受けた海外の絵本などからポップアートに心打たれ、独学でイラストとデザインを勉強し、現在は主に雑誌や web メディア『ELLE girl』、『WWD Japan』や、広告を中心にイラストを提供。近年訪れた石垣島の景色の美しさに心奪われ、2020年より色鮮やかなレイヤーを重ねたポップな風景画を制作。

▶︎Official Instagram

 

Megu Wazouski(めぐ わぞうすき)

1984年大阪生まれ。高校の美術部在籍中に陶芸の立体制作をはじめる。ゾウの生命力に惹かれ、アフリカゾウに会うためケニアを旅する。2007年大阪芸術大学美術学科彫刻コース修了〜石・樹・ガラスなどを素材に立体作品を制作。2009年スペイン留学。2010年信楽で陶芸を学び、アフリカゾウをモチーフにした陶器の立体作品を制作。2012年沖縄に移住、太陽に向かって力強く生きる植物や大自然を生きる動物の生命力を描く。2014年夫婦で恩納村にCAFE GOZZAをオープン。2018年朝日新聞出版”OKINAWA guide24H”挿し絵、表紙担当。

▶︎Official Instagram

 
 

CONTENTS

RECOMMEND PACKAGE おすすめプラン